玉川上水を歩く index

東京と縁もゆかりもない人であっても
「玉川上水」という名前は聞いたことがあるだろう。

玉川上水は、
人口が増え続ける江戸に飲み水を供給するため、
1653年に玉川兄弟によって作られた。

羽村取水堰で多摩川から取水し、
武蔵野台地を流れて四谷大木戸まで全長43km。
本企画「玉川上水を歩く」では、
この43kmを四谷から羽村まで遡って歩いてみた。

  1. 四谷大木戸
  2. 新宿御苑
  3. 雷電稲荷神社
  4. 新宿駅と葵橋 (葵橋)
  5. 玉川上水の記と勿来橋・天神橋 (勿来橋・天神橋)
  6. 代々木緑道
  7. 代々木4丁目の緑道と三字橋 (三字橋)
  8. 初台の伊東小橋と改正橋 (伊東小橋・改正橋)
  9. 初台緑道と代右衛門橋 (代右衛門橋)
  10. 西原地区(幡ヶ谷緑道) (新台橋・西代々木橋・二字橋)
  11. 美寿々橋・山下橋・代々幡橋 (美寿々橋・山下橋・代々幡橋)
  12. 幡ヶ谷緑道~大山緑道 (相生橋・常盤橋・六條橋・五條橋・四條橋)
  13. 玉川上水第二緑道 (笹塚橋)