水回りに TsunTsun

TsunTsun

ソープディッシュ、
石鹸入れというものには随分と試行錯誤してきました。
 
スタイリッシュにしようとステンレス製を誂えれば、
ワイヤーとワイヤーの隙間から小さくなった石鹸が落ちてしまいます。
おまけに石鹸から落ちた水で、石鹸置場の下がぬるぬるに><
 
トレイ状のものを使えば安定するものの、
たまった水で石鹸が水浸し…。
しかも乾くと石鹸がトレイにくっついて、
次回使う時にトレイから引き剥がすのに一苦労。
 
けれど、TsunTsunに出会って、こういった悩みが一気に解決しました。
TsunTsunを使い始めて10年経ちますが、
あまりに素敵な使い心地に、
TsunTsunは現在進行形で機会あるごとに増殖中です。
 
TsunTsun (ツンツン)
 
TsunTsunは柔らかなシリコン突起が石鹸を支えるソープディッシュ。
アッシュコンセプトさんの「+d」というブランドの商品です。
「+d」はデザイナーさんのメッセージを世界に届けるブランド。
だから使い心地がよいだけでなく、とてもスタイリッシュです。
 
突起がツンツンしているのでTsunTsun。
石鹸が宙に浮いたような状態をキープできるので、
水はけの心配なし。
ソープディッシュにくっついて困ることもありません。
 
私が愛用している大きなオリーブ石鹸もしっかりキープ。
溶けやすいオリーブ石鹸ですが、長持ちで最後まで使えます。
 
ヘアカラー用ブラシを乾かすのに使ったり、
キッチンのスポンジや歯ブラシなどの掃除用具を乗せたり、
石鹸以外でも水回りに欠かせない存在になっています。
 
TsunTsun使用例
 
実用的なばかりではなく、
水回りに似合う透明感のある風合いも爽やかですよ。
 
 

 

 

歯科専用歯ブラシ タフト

歯磨きは、健康な生活を送るために欠かせない毎日のケア。
そして、世の中には歯ブラシや歯磨き粉、デンタルフロス、電動歯ブラシ、歯間ブラシなどなど、
とてもたくさんのオーラルケア用品が存在します。

中でも歯ブラシと歯磨き粉はとてもメジャーな生活雑貨ですよね。
歯ブラシ選びはとても大切です。

前歯から親知らずに至るまで隅々まできちんと磨くには
自分の口のサイズや歯茎の状態などに合わせて
自分に合った歯ブラシを見つけなければなりません。

私も随分と色々な歯ブラシを試してきましたが、
この歯ブラシに出会ってからは迷うことがなくなりました!

歯科専用歯ブラシタフト24
歯科専用歯ブラシタフト24

歯科専用歯ブラシタフト。
シンプルな包装形態で1本あたり100円の安さ。
しかもブラシの部分が本当によくできている!
奥歯まで届く長さ、しっかりとしなって汚れを落とすコシ。

それまで使っていた一般メーカーの歯ブラシに比べて
ブラシが開いて使えなくなるまでの期間も長く
要するにとても丈夫で長持ちです。
しかも1本100円の安さですから、開いてきたら迷わず交換できます。

歯医者さんで処方される歯ブラシですが、
幸いなことに東急ハンズや通販などで手に入れることができます。

歯科専用歯ブラシタフト24

歯ブラシ難民で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょう?