バターキーパーで快適バター生活

Norpro Stoneware Butter Keeper

冷蔵庫から出したばかりのバターは硬い!
パンに塗ろうとすればパンがボロボロに。
クラッカーに塗ろうとすればクラッカーがバリバリに割れる。

かといって常に1時間前に冷蔵庫から出しておけるわけでもない。
下手に温めて解けても困るし常温が一番使い安い。
でもバターには「要冷蔵」って書いてある…。

この悩みが解決できそうな便利グッズがこれです。
「バターベル」と呼ばれる形のバターキーパー。

Norpro Stoneware Butter Keeper

バター表面を水に浸して酸化や黴から守り
常温で常に使い安い柔らかさを保つ逸品です。

以前は欧米の通販サイトでしか手に入らなかったけれど
最近は日本の通販で簡単に手に入ります。

使い方は簡単。写真で紹介しましょう。
用意するのはバターとバターベルと水、
そしてバターベルにバターを詰めるためのバターナイフ。
バターは詰めやすいよう常温に戻しておきます。

Norpro Stoneware Butter Keeper

バターベルにバターを詰めていきます。

Norpro Stoneware Butter Keeper

できるだけ隙間をつくらないようギュウギュウに詰めましょう。

Norpro Stoneware Butter Keeper

ベルの口までバターを詰めます。
150gのバター1箱を詰めると少し残る感じです。

Norpro Stoneware Butter Keeper

バター面を下に水を張った容器に入れ、常温保管!
これでバターは常に快適な状態。ストレスなく使えます。
水は3~5日に1度くらいの頻度で替えましょう。

Norpro Stoneware Butter Keeper

バターを詰める作業が少々面倒ですが、
それを差し引いても便利で手放せなくなる雑貨だと思います。

お気に入りのマグでグリーンを楽しもう

お気に入りのマグでグリーンを楽しもう (4)

マグカップって頂いたり記念に買ってきたりで
いつの間にか増えていませんか?
丈夫で割れにくいですし、
飲み物を飲む以外でも色々活用できますよね。
 
お箸やカトラリーの整理。
鉛筆や文房具を立てたり。
グリーンを飾るのもお勧めです。
 
でもお気に入りのマグなら
色々な用途で使った後に
また食器として使ってみたくなるかも?
 
グリーンを飾ったら
水の中のミネラルがマグにこびりついたり
汚れが取れなかったり心配です。
 
そこで、ペットボトルの出番。
マグに入る太さのペットボトルを準備します。
 
お気に入りのマグでグリーンを楽しもう (1)
 
ペットボトルをマグに合わせて切ります。
マグより少しだけ高い位置で切るのがポイントです。
そうすればマグからの出し入れがしやすくなります。
 
お気に入りのマグでグリーンを楽しもう (2)
 
グリーンは根っこが出やすいものがお勧めですが、
花瓶代わりに切り花を飾ってみてもいいですね。
写真はポトスとドラセナです。
葉っぱの先が茶色く変色していたら切り取りましょう。
 
お気に入りのマグでグリーンを楽しもう (3)
 
マグカップですから
花瓶敷きはコースターでOK。
 
マグとペットボトルの間の隙間は
ちょっとした飾り物を差し込むのにピッタリです。
写真の小鳥は100円ショップのガーデンピック。
マグに会わせた小物を一緒に飾っても楽しいですね。
 
お気に入りのマグでグリーンを楽しもう (4)