暗坂(くらやみざか)―新宿区

新宿区愛住町。
都営新宿線の曙橋駅に近い
靖国通りから上る急な階段だ。

暗坂(新宿区)

かつては坂の片側の墓地の木が生い茂り、暗い坂道だった。
このため江戸時代から広く「暗坂」呼ばれていた。

暗坂(新宿区)

暗坂:『御府内沿革図書』(ごふないえんかくずしょ)
くらがり坂:『江府名勝誌』(ごうふめいしょうし)

『御府内沿革図書』は、
延宝年間(1673~1681年)から幕末の土地利用変遷を示す地図集。
『江府名勝志』は、享保18年(1733年)刊行の江戸の地誌。

「暗闇坂」という書き方は明治以降で
「暗坂」と書くのが本来だとのこと。

暗坂(新宿区)

坂を上って四谷方面へ歩いて行くと、
ほどなく釣り文化資料館がある。
更に少し歩くと美術愛住館。
周囲は散策に楽しい場所だ。