ごぼう茶でお腹スッキリ

便秘に悩む女性は多いですよね。
女性はそもそも男性より筋力が弱いですし、
女性ホルモンである黄体ホルモンの影響で便秘になりやすいのです。
黄体ホルモンの分泌が活発な生理前に、
特に便秘が起こりやすくなる経験はありませんか?
 
便秘に効く方法については沢山の情報が出回っていると思いますが、
よく言われることは朝起きてコップ1杯の水を飲むこと。
就寝中に汗で失った水分を補給し、
乾いて雑菌が繁殖しやすくなった口の中を潤し、
朝食前に胃腸の準備を整え、
水は一日の活動に向けて体の中を潤します。

体に負担をかけないために、冷たい水ではなく常温の水がお勧めです。
緑茶などカフェインが入った飲み物は、
刺激物ですから体の調子を整える役割にはお勧めできません。
 
しかし、水を飲んでも特に便秘は改善されない…
と感じてきた私のお勧めは、
朝起きたら、まず温かいごぼう茶をたっぷり飲むこと。

ごぼうにはポリフェノールの一種サポニンが豊富に含まれています。
サポニンは細菌や黴を構成するコレステロールを分解してくれます。
サポニンには除菌効果があるのです。
またごぼうはムコ多糖類のイヌリンを豊富に含みます。
ムコ多糖類は余分な水分を吸収して利尿作用を促し、
食物繊維の一種なので便秘の改善に役立ちます。

ごぼうによってコレステロールが分解されむくみが改善され、
除菌効果やデトックス効果まで期待できるということになります。

ちなみにサポニンもイヌリンも「あく」と思われて
洗って流されている黒い液体の中に含まれています。
ごぼうを食べるときにあくとりをするのは是非やめましょう。

もちろん薬ではありませんから、即日の特効作用は期待できません。
しかし毎日習慣としてごぼうを摂取し続けることで
体質改善は期待できそうですね。
 
しかし、毎日ごぼう料理を作るのは大変。
そこでお勧めが「ごぼう茶」なのです。

あじかん 焙煎ごぼう茶
あじかん 焙煎ごぼう茶

 
私は「あじかん焙煎ごぼう茶」を毎朝飲んでいます。
夜のうちに500mLの水筒に準備し、朝食前に全部飲んでしまいます。
起き抜けの体が温められ潤っていくのがわかります。
この習慣を始めてから便秘がかなり改善されました。
免疫力がついたのか?不思議と花粉症も改善されました。
茶殻(ごぼう)は味噌汁に入れて飲んでいますのでゴミも出ません。
 
ごぼう茶は色々なメーカーさんから出ていますので、
お気に入りのごぼう茶で朝の習慣を作ってみては如何でしょう?
勿論ごぼう茶は一日中楽しめる健康茶です。
朝以外の休憩タイムにもお腹に優しくお勧めです。

参考図書:
『50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表』(南雲吉則著・講談社+α新書)
 

チューリップが咲くハウステンボス

ハウステンボス(2018-03)

長崎県佐世保市のハウステンボスは、
ヨーロッパ全体をテーマとするテーマパーク。
東京ディズニーリゾートより広い152万㎡の広い敷地いっぱいに
オランダの街並みが再現されています。
 
オランダといえばチューリップですが、
毎年2月中旬~4月中旬に開催される大チューリップ祭では
日本最多の700品種、総計100万本のチューリップが咲き乱れます。
 
入場するとまずハウステンボスのマスコットキャラクター
ちゅーりーちゃんがお出迎え。
 

チューリーちゃん(2018-03-17)
ちゅーりーちゃん

 
三連風車のあるフラワーロードには
夜を楽しむチューリップ型の電球と、
風にそよぐ本物のチューリップが一面に広がっています。
 
チューリップ型イルミネーション
チューリップ型イルミネーション

 
チューリップの向こうには運河とオランダの街並み。
まるで本当にヨーロッパへ来たかのようです。
 
運河とチューリップ@ハウステンボス
 
チューリップ@ハウステンボス 
 
体系的に植えられた一面のチューリップも美しいですが
思い思いに色とりどり咲いている姿にも違った美しさがありますね。
こちらは長閑な散策を楽しめるバスチオン広場の花畑。
 
チューリップ@ハウステンボス
 
ヨーロッパの土産物屋めぐりも楽しいハウステンボスですが
中でも外せないのがディック・ブルーナさんのナインチェ。
 
nijntje@ハウステンボス
 
ナインチェはミッフィーのオランダでの呼び名です。
ハウステンボスだけの特別なミッフィーが待っています。
 
そして、日に何度かミッフィーとの記念写真タイムも!
 
ミッフィー@ハウステンボス
ミッフィーと一緒に記念写真!

 
 
カフェやレストラン、屋台など食事を楽しむ場所も色々。
花に囲まれ野外ステージを楽しみながらのお食事もできます。
 
首都圏から遠く離れた九州では
土日の観光地も座席を取り合うこともなくゆったりです。
 
チューリップに囲まれた野外カフェ@ハウステンボス
チューリップに囲まれた野外カフェ

 
ハウステンボスは佐世保市にあるので、
かの有名な佐世保バーガーのお店もパーク内に数件。
 
佐世保バーガー Bikken Bikken
佐世保バーガー Bikken Bikken

 
 
ハウステンボスは九州各地からバスの往復切符で行けますし、
関西や首都圏からはツアーが沢山でています。
博多駅から特急ハウステンボス号に乗るのも、
到着前からテーマパークの空気を感じて楽しそうですね。
 
 
パークのチケットは、ウェブで購入することもできます。
 
 ・チケットのご案内|ご来場ガイド|ハウステンボスリゾート
 
ハウステンボス直営のホテルへ宿泊すると、
再入場パスポートや施設の待ち時間を短縮できるクイックパスなどの特典もありますよ。
 ・ホテルアムステルダム (パーク内でアクセス最高)
 ・ホテルヨーロッパ (花と音楽と最高の食事!)
 ・フォレストヴィラ (別荘感覚の静かなコテージ)
 ・変なホテル (ロボットが接客!)
 
 
チューリップ祭が終わっても次々と季節の花のイベントがあり、
各々とても豪華な風景を楽しめますから、
思い立ったら行ってみても良いですね。
 
 ・4月中旬~ フラワージャパンカップ
 ・5月中旬~ バラ祭
 ・6月上旬~ あじさい祭
 ・6月下旬~ ゆり祭